こだわり

POLICY

ベーステックの提案

建設業法上では建設業は28業種に分かれます。当社は業種区分けでは「とび・土工工事業」とまとめられますが、 その中身は土工事・型枠工事・コンクリート工事・足場等仮設工事など細分化しておりその細分業種ごとの会社が多く存在しております。 ですので実際の工事現場の最高責任者は28業種+細分業種の会社と調整をおこなわなければなりません。 当社はとび・土工事業の細分業種を一括請負する事で「とび・土工事」による躯体工事における元請様との調整をスムーズ化する事で元請様の負担が軽減できると考えております。